明日葉

庭の花・出かけた先の写真と気になったことを勝手きままに書いてます 錦織情報も🎾

瑞鳳殿-瑞鳳殿 

冴えない天気が続いています。
今日は一日シトシト雨  (-д-`*)ウゥ-


宮城と山形の県境にある蔵王山で、火山性微動と地震が増えているとのこと。
ただちに噴火するということはないということですが、今後の動きが気になるところですね。



春にこんな面白い球根を植えました。
curcuma.jpg
火星人のようにも見えるユニークな球根です。 吊り下がっているさくらんぼのようなものはミルクタンク(水球)と呼ばれるもので、球根が生育するための養分を蓄えています。そのためかとても肥料食いです。

その花が


2~3日前から咲き始めました♪ ガーデン クルクマCurcma  ルビーチュウリップ
     20140816n_010niwa-horz.jpg
ショウガ科・ウコン属 タイ原産



     20140816n_008niwa-horz.jpg
花びらに見えている部分は苞(葉の変形したもの)にあたります。 苞は1ヶ月以上も美しい色を持続するとのこと。
      苞に包まれるように咲いているのが花で、こちらは1週間くらいで終わるそうです。

暑さにはめっぽう強い花で 栽培が簡単なので 最近人気のようです。
花色は白やピンクなどもあります。






伊達政宗公の霊廟 「瑞鳳殿」
瑞鳳殿は1636( 寛永13)年、70歳で生涯を閉じた仙台藩祖伊達政宗公の遺命により、その翌年ここ経ケ峯に造営された霊屋(おたまや)です。
桃山様式の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築として1931(昭和6)年、国宝に指定されましたが、1945(昭和20)年の戦災で惜しくも焼失しました。
現在の建物は1979(昭和54)年に再建されたものです。・・・・・瑞鳳殿HPより

OLY140812_0226.jpg




OLY140812_0228.jpg




OLY140812_0236.jpg
人で溢れてました。 途切れることがないので写真撮るのも大変です。




OLY140812_0239.jpg




DSC01563.jpg 




DSC01564.jpg




DSC01565.jpg




OLY140812_0265.jpg




OLY140812_0270.jpg




DSC01568.jpg
瑞鳳殿焼失のときに焼け残った竜頭瓦です。

御霊屋の再建に先立ち昭和49年に発掘調査が行われ、墓室から政宗公の完全な遺骨と副葬品(武具、文具、キセル、ヨーロッパ伝来のブローチ他)が発見されています。
(感仙殿、善応殿からもそれぞれ遺骨と副葬品が発見されている)
これら副葬品の一部を資料館でみることができます。

遺骨調査により
伊達政宗  容貌 面長で鼻筋の通った現代的な顔立ち  身長159.4㌢  B型
伊達忠宗  正宗に比べ短頭               身長166.3㌢  A型
伊達綱宗  忠宗と相似点が多く、三藩主とも鼻骨が隆起  身長156.2㌢  A型



今日はこれで

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://clover04260.blog.fc2.com/tb.php/395-9b1f9917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)