明日葉

庭の花・出かけた先の写真と気になったことを勝手きままに書いてます 錦織情報も🎾

お墓参り 

すみませ~ん
今日は更新が遅れますm(__)m

DSC_2769-20140316-1.jpg


夜9時までの更新を心掛けているのですが、今日は用事で遅くなりました。
ご訪問下さった方 すみませんでした。


明日が彼岸の入りなのですが、混まない内にと今日行ってまいりました。
今日の天気は暖かいというよりも暑いくらいで、いつも通りの服装では汗をかくほどでした。
こういう日が少しずつ増えて春に近づいていくようです。

s2313-higan13-11-18 (4)
「清水寺」せいすいじ と言います。京都の清水寺(きよみずでら)の千手観音を勧請してこの地に寺を建て、初登山としたそうです。

3.11では お寺を含め近隣の地区で大きな被害がありました。


as2313-higan13-11-18.jpg
地震前にうちのお墓があったのがここの道のようになったところです。
ここに並んでいた墓はどこも倒れたり割れたりとひどい有様で、うちの墓石は下の畑に落ちてしまっていました。
今は ここより上の方へ移動して新しくなっています。

まだ解体したままになっているお墓も数件あるんです。 



s2313-higan13-11-18.jpg
瓦屋根もひどかったですが、綺麗になおりました。




bs2313-higan13-11-18.jpg
梅の花開花まであと少しでした。ザンネン




s2313-higan13-11-18 (5)
枝垂れ桜も間もなく咲くでしょう



s2313-higan13-11-18 (3)



s2313-higan13-11-18 (2)



DSC00802higan.jpg
大好きだったんでしょうね。



DSC00800.jpg


昨日の天声人語に書かれていた。

子規が自分の墓について、死んだら道端か野原に土饅頭(どまんじゅう)を築いて野茨(のいばら)を植えてもらいたい。
「石を建てるのはいやだが已(や)む無くば沢庵石(たくあんいし)のようなごろごろした白い石を三つか四つかころがして置くばかりにしてもらおう」と。(実際は本人の意に染まず立派な墓が立っているそうだが。)

最近人気を集めているのが「樹木葬」
新しくお墓を作ろうと思ったら数百万円とけっこうなお金がかかる。
樹木葬では 20万円くらいから100万円未満でできる。

伝統的な「○○家之墓」にくらべれば簡素さはきわだつ樹木葬だが、しかし少子化の時代、守り手のない墓もあれば、代々の墓に入りたくない人もいる。墓を持たぬ選択も含め、多様化は自然な流れなのだろう。

樹木を墓標に、遺骨を共同で埋める墓は、去年の公募倍率が約10倍という狭き門だったそう。
個人的に考えれば墓石の下に入るよりも綺麗な花の咲く木の下の方がいいな。


偲ぶには装置や形よりも「偲ぶ心」が大切と俳人の鈴木真砂女さんが残している。


今日はこれで

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://clover04260.blog.fc2.com/tb.php/245-e01160e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)