明日葉

庭の花・出かけた先の写真と気になったことを勝手きままに書いてます 錦織情報も🎾

クリスマスローズの育て方 

今朝 しばらくの間 ミゾレが降っていた。
寒さが逆戻りした一日でした。
これからは 三寒四温 ゆっくり春に向かっていく。


昨日 「クリスマスローズの育て方」の講習会に参加してきました。
場所は七北田公園内の緑化ホールなのですが、昨日はサッカーJ1開幕初戦の日。
ベガルタ VS 新潟 の試合がユアテックスタジアムでありました。(1-2 で初戦敗退でしたが)
七北田公園とベガルタの本拠地ユアテックスタジアムは目と鼻の距離、駐車場が混むなぁと心配でした。
講習会は10:00 試合は14:00
時間差はあるものの やはりかなり混んでいました。
講習会が終わってからプラプラしてから昼12時過ぎに駐車場に戻ると駐車場に入れない車が行列していました。


「クリスマスローズの上手な育て方」
講習会の中で参考になったことをご紹介しようと思います。

DSC00783katarogu 2014-03-02 18-41-05-1

DSC_2479-1.jpg DSC_2478-1.jpg 
盛況(50人)でいつもの部屋には入れきれず 展示室で行わました


私は今までクリスマスローズを育てていてあまり苦労したことがありませんでしたが、理由がわかりました。
原種はトルコ周辺の地域に分散しているのですが、トルコの一年の気温の推移が仙台とほぼ同じだったのです。
日本には梅雨の時期があるため降水量だけがトルコより多いので 梅雨から夏の季節の多湿を気をつければいいだけだったのです。


♪お勉強の始まり~
有茎種と無茎種がある
 ●有茎種は茎が立ち上がって葉を展開し、頂部に花を咲かせる。
  原種のフェチダスやニゲルがこれに当たる
 ●無茎種は葉柄と花茎が根元から別々に立ち上がる
  原種のオリエンタリスやアトロルーベンスがこれに当たる

@@これによると我が家にあるのは無茎種のみ。クリスマス頃に咲くというニゲル種を買ってみようと思っていたのですが、こちらは虫がつくということ、ウィルスにも掛かりやすく他の有茎種にも飛び火することもあると聞いて買うのをやめた。

買う時に 良い株とは
 ●葉が元気よく大きなもの。葉が小さくて数の多いものは花がつかないことがある

@@今は格安で手に入る時期でもありますが、買ったら根をいじらずにそのまま植えるのがコツ。
   (ポット苗を買ったら一回り大きな鉢に根をいじらず植えてあげる)
   秋に大きな鉢に植え替えてあげましよう。

古く硬くなった葉の処理
 ●12月~2月ころ花茎が伸びる前に株元から切ってあげると株元に日が当たり、風通しも良く、
   花が咲きやすくなる。

子房を摘む
 ●雄しべが散ったあと、子房に種が実らないよう取り除く。
  花の中心の膨らんだ部分を摘み取る。
      この作業はやっていませんでしたので、今年からやろう

植え替えと株分け
 ●庭植えの場合は植えてから4年以上経過しているものは→植えなおし
 ●庭植えで最近花が少なってきたと感じたら→株分け
 ●鉢植えで7号鉢以上のもの→植え替えか株分け   この作業やっていませんでしたので今年の   秋にやろう!!
 ●鉢植えで根づまりを起こしている→植え替えか株分け
 ●鉢植えで花が少なくなってきたと感じたら→株分け
@@これらの作業は仙台の場合で、9~10月がお薦め

肥料
 ●9月~5月に固形の有機質肥料を切らさないように与える。ただし、1・2月はあげない。 つまり夏と冬は上げないってことですね。

以上

DSC_2483-1.jpg


 

DSC_2482-1.jpg

シクラメンが綺麗に咲いていましたのでパチリ


ビットコインって知りませんでした。
知らなくて良かった。

uta.jpg  
今日はこれで

[edit]

クリスマスローズ(れんてんろーず)がわが家でも咲き始めあした
ほったらかしでもほぼ毎年咲きますが・・園芸品種で・・虫がつきにくいのと
寒暖の影響にも強いものが多く売られてるからでうよね

シクラメンの同じように・・クリスマスローと同じで
葉っぱや花の古いのをうまくとってやると・・よく年も
綺麗な花咲かせてくれますね

ぱふぱふ #- | URL | 2014/03/03 10:19 * edit *

Re: ぱふぱふさんへ

おはようございます

クリスマスローズもう咲き始めたのですね♪
こちらよりは 多分1月は早そうです。
最近は品種も多くなって いろいろと欲しくなります。
とにかく育てるのが楽なのがいいです。

セブンクローバー #- | URL | 2014/03/04 09:10 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://clover04260.blog.fc2.com/tb.php/230-dd7f7d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)