明日葉

庭の花・出かけた先の写真と気になったことを勝手きままに書いてます 錦織情報も🎾

台風19号の被害はあまりにも大きかった 




台風19号 被害は甚大でした
亡くなられた方 怪我をされた方に 心よりお見舞い申し上げます

昨夜は一睡もできず テレビの情報で雨雲の動きに注目していましたが 宮城県を覆った強い雨を降らせる雲が長いことかかったままでした
1年間に降る雨の3割から4割の量が24時間で降ったというから驚きです

スマホには何回もピポポンピポポンと避難勧告のSNSが届き
その度に心臓がバクバクでした
うちは標高の高い場所に家があり がけ崩れの心配もないので避難はしませんが・・
ただただじっと台風の過ぎ去るのを待ちました

早く朝になってと 台風が過ぎ去ってくれるのを祈りながら一夜を過ごしました
我が家はなんの被害もなくすみました
停電・断水の準備をしていましたがどちらもなかったです

全国各所で河川の氾濫があり 想像を絶する被害の大きさに言葉がありません
そんな中で
八ッ場ダムに称賛の声が上がっているとか
八ッ場ダムは 昔すったもんだあってどうなったのかすっかり忘れていましたが
今年の6月に完成していたんです
そして今回の台風19号でさっそく大きな役割を果たしたようなんです
八ッ場ダムのおかげで利根川水系は決壊を免れたと
もし八ッ場ダムがなかったら群馬県はどうなっていたかわからないなどという声もあがっている
旧民主党政権が仕分けで切り捨てた八ッ場ダム 再開されて良かったです


この先 日本の自然災害について 少しでも被害が小さくてすむように 専門家の皆さんに考えていただきたいです
喫緊の課題は温暖化対策ですね
海水温がこれ以上上がらないようにしないと大変はことになります





AERAオンラインの記事より
台東区では「ホームレス」と呼ばれる路上で生活する人々が、避難所での受け入れを拒否される事例があった。
台東区では12日、自宅での避難が不安な区民のための避難所を4カ所、外国人旅行者などを念頭に置いた帰宅困難者向けの緊急滞在施設を2カ所に開設した。
避難所では氏名・住所などの避難者カードへの記入を求め、「住民票がない」と答えた路上生活者の受け入れを拒否したという。
「避難所に詰めている職員から災害対策本部に対応の問い合わせがあり、災害対策本部の事務局として、区民が対象ということでお断りを決めました」(台東区広報担当)
台東区は、「差別ではなく住所不定者という観点が抜けていた。対策の不備」と強調するが、避難所を訪れた路上生活者の受け入れを拒否する際に、旅行者向けの緊急滞在施設を案内することもなかった。
さらに、風雨が強まり、警戒レベルが「避難準備・高齢者等避難開始」に引き上げられても区は対応を変えなかった。
あじいるの中村さんはこう憤る。「避難所の窓口で慣行として断られたというのならまだわかる。ただ、災害対策本部の事務局として対応を検討し、拒否を決めたとなると行政が命を軽んじているとも言え、あり方としては深刻です」
「あじいる」は路上生活者支援などを行う団体



今日は今からラグビーを見ます  ニッポン頑張れ!


今日はこれで


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://clover04260.blog.fc2.com/tb.php/1908-04482471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)