明日葉

庭の花・出かけた先の写真と気になったことを勝手きままに書いてます 錦織情報も🎾

庭から & ボタニカルガーデン 

鬱陶しい梅雨、来週までズラリと傘が並んでいます。
この梅雨も 農家にとっては 米の成長には欠かせない潤いを与えてくれる 大事な季節です。
せめて洪水など被害のない程度にお願いしたいです。

ジメジメ天気に強い紫陽花
寂しそうに俯いてしまったバラを尻目に、元気いっぱいに葉を広げています。小さな蕾も出てきました♪



onenote1.jpgMicrosoft OneNote (無料)メモがわりに使うソフトが便利です。

以前はエバーノートを使っていましたが私には使いづらくて、これの方が簡単で使いやすい。
保存も自動保存。 パソコンとスマホとの同期もできるのでどちらからも見られるし、どちらからも編集可能。

ノートにページを1枚2枚と作り、更にその下部にサブページが作れます。

私はノートを3冊作ったところです。




ヒルザキツキミソウ 正確には モモイロヒルザキツキミソウ というらしい

20140603_008niwa.jpg





20140603_009niwa.jpg

アメリカ原産の帰化植物です。 一応 花壇の外側すが、よく増えています。 これ以上は増やしたくないですね。
月見草は ほとんどが夜間開花性、昼間から開花するのでこの名前なんですね。




20140523_018-1niwa.jpg 葉についていた雫  


20140603_011niwa.jpg 
その葉がこれ   葉の表面は網目状の毛に覆われているんです。 花が咲いたら花名調べてみま~す    



ディケロステンマ ピンクダイヤモンド
20140603_004niwa.jpg 
ユリ科の球根植物  


20140603_001niwa.jpg
細く長いすらりと伸びた茎の先に筒型の可愛いお花を咲かせます  エキゾチックな雰囲気です






ボタニカルガーデン から
20140526_043botanikaru.jpg
身障者の方のみ下にある駐車場からこの芝生広場に入ることができます。
一般の人は山の上の駐車場に停めて、山に咲く花々を見ながら山を下りこの芝生広場まで行くことになります。



20140526_080botanikaru.jpg



20140526_047botanikaru.jpg
鳥がたくさんいそうですが、姿は見えずさえずりだけ聞こえました~



20140526_018-abotanikaru.jpg
バラのトンネル  この時は全然、今頃は咲いてるかも


20140526_061botanikaru.jpg


今日はこれで

[edit]