明日葉

庭の花・出かけた先の写真と気になったことを勝手きままに書いてます 錦織情報も🎾

クリスマスローズ 

今日はポカポカ陽気 車を走らせていると暖房を消しても暑いほどでした。


Xmasローズのお花が咲くのはこれから、こちらでは3月中旬~4月頃ではないかと思います。
展示会は少し早めで、3月早々にあるので出かけてみようと思っているところです。

ところで Xmasローズ という名前を初めて聞いた時には、てっきりXmasに咲くのかと思いました。
普通はそう思いますよね。

なんでこの名前がついたかと言うと
日本ではひっくるめてXmasローズと呼んでいますが、原産地ヨーロッパではヘレポルス属1種のニゲル(ニガー)のことを指していて、このニゲルはヨーロッパでは花の少ない12月末 クリスマスのころに白いバラのような花を咲かせたのでこの名がついたとされています。

ヨーロッパではこのニゲル種のみを Xmasローズ と呼ぶそうで、
2月~4月に咲くものは レンテンローズ と呼んでいるそうです。

日本で最も流通しているのは 後者の方ですね。(オリエンタリス系ハイブリッド)

@茎や根には毒がある。
その昔中世ヨーロッパのころには、根や茎から絞り採った汁を矢の先に塗り、動物を狩るときに使っていたそうだ。
また、精神を病んでいる病人に飲ませたり、悪魔祓いに使ったりしていたという。


@伝来
以外と古く明治時代。
初めは観賞用ではなく、薬用として移入されていた。

そして下向きに咲く花の風情から茶席に似合う植物とされ、原種のニゲルは日本独特の名前「初雪おこし」と呼ばれていたそうだ。

その後移入されたハイブリッドは「寒芍薬」という和名で茶席に飾られて、極一部の人たちの間で密かに楽しまれていたそうです。

育てやすく丈夫で、近年は交配種も増え 花の色や形も様々なものが出ています。
益々人気のXmasローズのお話でした♪




去年の庭から 3点
130503-14-1.jpg




130416-1.jpg




13-4-20006-1.jpg



去年の展示会から4点

DSC_0009130214-1-1.jpg




DSC_0011130214-2-1.jpg




DSC_0008130214-4-1.jpg




DSC_0007130214-3-1.jpg


今年も 間もなく 展示会 が始まるので楽しみです♪


今日はこれで

[edit]